誕生花TOP 4月の誕生花, 花の名前:や行 > 4月16日の誕生花は「ヤマブキソウ」

4月16日の誕生花は「ヤマブキソウ」

スポンサードリンク

花言葉は「すがすがしい明るさ」

ヤマブキソウ


別名「クサヤマブキ(草山吹)」。

本家のヤマブキは低木ですが、
こちらは草本(草)。

科も違いますが、花の色はそっくりですね。


ケシ科。多年草。
「ヤマブキ」はバラ科です。

学名に「日本の」という意味のラテン語が入っていて、日本自生種であることがうかがえます。

林や藪に群生します。石灰質の土壌を好むようで、石灰岩の岩山がそそり立つ谷間などによく見られるようです。


草丈は、30~40センチ。

花期は、4~5月で、大きさ3~4センチになるヤマブキ色の花を咲かせます。

「ヤマブキ」の一重は5弁花ですが、こちらは4弁花。


茎や葉を折ると、黄色の汁が出ます。近い種にその名も「クサノオウ(草の黄)」という名前をもつものがあるほどで、特徴のひとつ。

ケシの仲間なので、有毒植物とされていますので、ちょっとご注意を。

まれに、八重咲きや葉の形が微妙に異なる変種も見られるとのこと。

山野草としてはなかなか大輪の花で、華やかな感じ。

金貨を4枚、合わせたように見えなくもないですね。

とすると、一輪いくらに・・・・?
(おいおい)


「すがすがしい明るさ」、

さっぱりとした性格の、快活な人物に似合いそうな、薫風を運んできてくれるような花と言えるでしょう。


この花の「みどころ」&「開運ポイント」

本家「ヤマブキ」に比べると、花びらが一枚少なく、さらにスッキリした印象。

しかし黄金色はとてもクリアで、なかなか華やかです。

黄色は心を豊かに、イキイキとさせてくれる色。金運アップにも、効果的です。

スポンサードリンク
リンクフリー このページへのリンクは以下のタグを貼り付けて下さい。
<a href="http://www.366flower.net/2006/04/post_206.html" target="_blank">誕生花の辞典:4月16日の誕生花は「ヤマブキソウ」</a>
このサイトのデータ(画像・文章)の引用・転載につきましては、必ず「お問い合わせ」をご参照下さい。非営利使用であっても、出典元表示なし・リンク設置なしの引用・転載は、堅くお断りいたします。転載する場合はせめて「引用元」を表示し、当サイトへのリンクを張っていたければ幸いです。

日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日の贈り物

 
誕生花サイトマップ
366日・誕生花の辞典