誕生花TOP 6月の誕生花, 花の名前:さ行 > 6月26日の誕生花は「ザクロ」

6月26日の誕生花は「ザクロ」

スポンサードリンク

花言葉は「優美」

ザクロの花

ザクロの実


漢字では「石榴」と書きます。


「女性ホルモン」と同様の成分を含むといわれ、
「婦人病や更年期障害に効く!」と、

一躍脚光を浴びたのは、記憶に新しいところ。

カクテルに使われる「グレナデンシロップ」は、
ザクロの果汁から作られます。


ザクロ科。落葉小高木。

原産地は、中近東地方・ペルシャ(現在のイラン)です。

日本への渡来は、平安時代に中国経由で、とされています。
もともとは、薬用植物としてやってきました。幹や枝、皮を乾燥させたものが、「石榴皮」という漢方薬となっています。


実を採る「実ザクロ」と、
花を楽しむ「花ザクロ」に大別されますが、

花もきれいでしっかり実もなるという、「一挙両得」タイプもあります。

樹高は、5~6メートル。

花期は、6月。
鮮やかな朱赤の花は、直径5センチほど。

「花ザクロ」には、八重咲きのものや、花色も、白・黄、朱赤に白のしぼり模様が入ったような園芸品種もみられます。写真は、このタイプ。

緑の葉の中に浮かび上がるように咲く花は、遠くからでもとても目立ちますね。


じつは、「紅一点」の「紅」は、ザクロの花、なんです!

結構「へぇ~」って感じ(でしょ?)。

中国の詩人・王安石の詩から出た言葉で、「男性の中にいる唯一の女性」のたとえとして用いられます。

まぁ、花の豪華さや大きさは、バラやボタンに軍配があがりますが、「視線の集中度」という点からすると、小さいながらもインパクト強し。

実際には、一度に結構たくさん咲くので、「紅一点」まんまってワケにはいきませんけども。


気になる「女性ホルモン = エストロゲン含有」ですが、果汁には、ほとんど含まれていません。

その他の薬効についても、薬用として利用されるのは、樹皮や種子の部分です。

従って、「ザクロジュースで若返り!」てな売り文句は、鵜呑みになさらない方がいいかも知れませんねぇ。

「おいしいな」と思う程度に、楽しみながら採り入れるのが賢明でしょう。


がつがつせずに、あくまで「優美」に、参りましょうね。それが一番の、美への近道でしょうから。

スポンサードリンク
リンクフリー このページへのリンクは以下のタグを貼り付けて下さい。
<a href="http://www.366flower.net/2006/06/post_275.html" target="_blank">誕生花の辞典:6月26日の誕生花は「ザクロ」</a>
このサイトのデータ(画像・文章)の引用・転載につきましては、必ず「お問い合わせ」をご参照下さい。非営利使用であっても、出典元表示なし・リンク設置なしの引用・転載は、堅くお断りいたします。転載する場合はせめて「引用元」を表示し、当サイトへのリンクを張っていたければ幸いです。

日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日の贈り物

 
誕生花サイトマップ
366日・誕生花の辞典