毎日の誕生花に、花言葉を添えて花のうんちくとともに紹介する図鑑サイト
誕生花TOP 6月の誕生花, 花の名前:ま行 > 6月21日の誕生花は「マツヨイグサ」


6月21日の誕生花は「マツヨイグサ」

6月21日の誕生花・マツヨイグサの花言葉は「移り気」

マツヨイグサ

《マツヨイグサ 漢字で書くと?》


「待宵草」と書きます。

明治~昭和の詩歌や文学に多く取り上げられています。

趣の深さは一級品。

夕方に花開き、朝になるとしぼむところが、

「もののあはれ」って、感じなんでしょうかね。


《マツヨイグサの基本情報》


アカバナ科。多年草。

原産地は、南アメリカ・チリ。

日本への渡来は、幕末のころとされています。

その後、昭和のはじめごろには、日本各地の河原などで繁殖するようになった「帰化植物」です。


高さは、50~90センチ。

花期は、7~8月。

昼間は開かない花は、直径5センチほどの黄色。月明かりによく栄える姿です。

しぼむと赤っぽくなるのが特徴。


《「マツヨイグサ」と「オオマツヨイグサ」の違いは?》

一回り大きな花を咲かせる「オオマツヨイグサ」との違いは、しぼんだ時の色、なんですね。

「大松」・・・ならぬ「オオマツ」は、しぼんでも赤くなりません。

竹久夢二や太宰治が愛でた花は、「オオマツヨイグサ」であっただろうとされています。

ちなみに、こちらは北アメリカが原産。


《マツヨイグサは「ツキミソウ」にあらず?》


なお、「ツキミソウ」の名で呼ばれることもありますが、正確には、白い花を咲かせる別種。

太宰治「富嶽百景」の一節「富士には、月見草がよく似合ふ。」も、「黄色い花」となっているのでオオマツヨイグサと考えられます。


ちなみにマツヨイグサには他にも、

「コ(小)マツヨイグサ」
「メ(女)マツヨイグサ」
「アレチ(荒れ地)マツヨイグサ」
「ヒルザキツキミソウ」

・・・などなど、類似品、じゃなかった、ご親戚がたっくさん!

見分け方云々は色々あるようですが、「いいじゃないの、美しければ。 どれにしようかな~」・・・なんて、
ついつい「移り気」にも、なってしまいますです。


リンクフリー このページへのリンクは以下のタグを貼り付けて下さい。
<a href="http://www.366flower.net/2006/06/post_270.html" target="_blank">誕生花の辞典:6月21日の誕生花は「マツヨイグサ」</a>
このサイトのデータ(画像・文章)の引用・転載につきましては、必ず「お問い合わせ」をご参照下さい。非営利使用であっても、出典元表示なし・リンク設置なしの引用・転載は、堅くお断りいたします。転載する場合はせめて「引用元」を表示し、当サイトへのリンクを張っていたければ幸いです。
 

同じ月の誕生花一覧

6月1日の誕生花「マトリカリア」
花言葉は「集う喜び」
6月2日の誕生花は「タイム」
花言葉は「勇気」
6月3日の誕生花は「アマ」
花言葉は「あなたの親切に感謝します」
6月4日の誕生花は「イロマツヨイグサ」
花言葉は「静かな喜び」
6月5日の誕生花は「ハマナス」
花言葉は「照り映える容色」
6月6日の誕生花は「ジギタリス」
花言葉は「熱愛」
6月7日の誕生花は「イワカガミ」
花言葉は「忠実」
6月8日の誕生花は「タイサンボク」
花言葉は「前途洋々」
6月9日の誕生花は「ノバラ」
花言葉は「素朴な愛」
6月10日の誕生花は「ジャスミン」
花言葉は「素直」
6月11日の誕生花は「ヒゲナデシコ」
花言葉は「伊達男」
6月12日の誕生花は「ライラック」
花言葉は「友情」
6月13日の誕生花は「トケイソウ」
6月13日の誕生花は「トケイソウ」
6月14日の誕生花は「ハルシャギク」
花言葉は「上機嫌」
6月15日の誕生花は「タチアオイ」
花言葉は「大きな志」
6月16日の誕生花は「チューベローズ」
花言葉は「危険な楽しみ」
6月17日の誕生花は「ピンクのバラ」
花言葉は「上品」
6月18日の誕生花は「スイセンノウ」
花言葉は「いつも愛して」
6月19日の誕生花は「ノアザミ」
花言葉は「権利」
6月20日の誕生花は「クリ」
花言葉は「満足」
6月21日の誕生花は「マツヨイグサ」
花言葉は「移り気」
6月22日の誕生花は「スイカズラ」
花言葉は「愛のきずな」
6月23日の誕生花は「ムラサキツユクサ」
花言葉は「快活」
6月24日の誕生花は「赤いバーベナ」
花言葉は「一致協力」
6月25日の誕生花は「ヒルガオ」
花言葉は「優しい愛情」
6月26日の誕生花は「ザクロ」
花言葉は「優美」
6月27日の誕生花は「ホタルブクロ」
花言葉は「正義」
6月28日の誕生花は「クチナシ」
花言葉は「私は幸せ者」
6月29日の誕生花は「アガパンサス」
花言葉は「恋の訪れ」
6月30日の誕生花は「ビヨウヤナギ」
花言葉は「多感」